豆乳まぜまぜグルトを神戸市長に食べていただきました


今日は、三井アウトレットパークマリンピア神戸船の広場などで、ひょうご・神戸の地産地消を楽しもう!と、食の祭典「第2回神戸食フェス」が開かれました。
オープニングで、久元喜造神戸市長が尾崎食品株式会社の豆乳まぜまぜグルトを試食してくださいました。
画像:久元喜造神戸市長(左)尾崎食品株式会社代表取締役尾﨑章江(右)

 このイベントは、「地元」の新鮮な食材を「地元」の人に広く知ってもらおうと、昨年初めて開かれました。兵庫県・神戸市産の食材を通して、市民や観光客が生産者と交流を深め、魅力発信を図っています。
 今年のイベントも「食に関わる素材を発見・発掘」「“食べる”魅力の向上」「“買う”魅力の向上」「“食を体験する”魅力を創る」という4本柱をテーマに構成されています。
 飲食ブースをはじめ、新鮮な野菜や無添加加工品などを販売する生産者ブース。大型トラクターなど“働く車”を展示する企業ブース、親子で箸づくりや写真撮影ができる食育・体験ブースなども設けられています。
 ステージでは神戸市を拠点に活動するバンド、ダンスチームなどによるパフォーマンスが会場を盛り上げています。
マリンピア神戸の隣にはアジュール舞子があります。海水浴や海のレジャー、アウトレットでのショッピングの合間にぜひお越しください!!

2018/07/22 16:00まで 三井アウトレットパークマリンピア神戸船の広場 他

湯葉づくし御膳


暑いですね。皆様お変わりございませんか?

とうふ工房亜蔵の一番人気のメニュー「湯葉づくし御膳」をご紹介します。
100%国産大豆と伊豆大島産の天然にがりを使ったこだわりのとうふと、とろとろの湯葉を贅沢に使ったうれしいメニューです。
湯葉のお刺身はもちろん、揚げたて熱々を塩でいただく湯葉の天ぷら。
そして、なにより冷やっこ。
国産大豆本来の味を楽しめる美味しいとうふと湯葉をどうぞご堪能ください。
情報誌Fu・Ra・Riにも掲載されています。お得な特典が付いてるかも?
ぜひご覧ください。ご来店をお待ちしています。

 湯葉づくし御膳
・とうふサラダ(湯葉入り)
・絹こし厚揚げ
・小鉢3種
・やっこ2種
・湯葉のお刺身
・湯葉の天ぷら
・ご飯
・漬物
・手作りデザート

かなうたさんのケーキをご紹介します

米粉ともち麦を使ったやさしいおやつのお店かなうた神戸元町さんは、神戸大丸向かいにあるオレンジ色の看板が目印のかわいいお店です。尾崎食品のおからと豆乳を使っておられます。

イチゴは吉川さんがとうふ工房亜蔵まで持ってきてくださいます。

こちらは有機バナナを使ったケーキです。

どちらもすごく美味しいケーキですよ。